Works

ヨイツギ|産地から消費者までストーリーを繋ぐビール

Story

Background
1997年から減少が止まらない岩手県の人口。生産年齢人口はピークの1985年と比べて28万人減少している中で、ビールをきっかけとして製造地域を調べ、岩手県が自然豊かで食材に恵まれた土地だと知る。そうして岩手県一関市の地域の魅力を伝えていくビールを作りたい。
地域の魅力を、酔いながら人から人へと繋いでいくビールをプロデュースするプロジェクト、それが「ヨイツギ」だ。
Concept
商品誕生に至るストーリーの表現。地域の魅力理解と飲み手の満足の両立。
商品名を通じて産地とのつながりを表現し、お酒好きの方も気持ちよく酔っ払って楽しめて、さらに岩手県伝統のジビエ料理にも馴染む味わいを追求すること。地域の情報や生産者の込めた想いを紡ぎ、繋いでいくビールづくりを目指して、プロジェクトをデザインした。
解決すべき本質的な課題
地域発祥のブランド組成につながり、持続的に発展し続ける仕組みづくり
テーマとなる社会課題
商品を通じて関係人口や交流人口を増やしていくことで、地方創生に繋げる
パートナー
パートナー企業:世嬉の一酒造株式会社

CONC
WORK

社会への問いかけ

Approach
機能性や必要性ではなく、ストーリーやメッセージがファンになる理由の1つではないか?
商品名をアートとして表現し、メッセージに合わせたパッケージデザインをすることで、感じてもらえる価値の幅を拡げるチャレンジをしたのが「ヨイツギ」プロジェクトです。
Service
  • コンセプトメイキング
  • ロゴ、グラフィックデザイン、ヴィジュアル制作

System
making

事業化・仕組み化

Approach
世嬉の一酒造が作り手となり、私たちREBIRTH PROJECTのブランドを活用いただく形でブランドアライアンスを締結し、継続的に貢献し合えるパートナーシップを構築しています。
Service
  • アライアンス設計

PROTO-
TYPING

消費の選択肢づくり

Approach
素材を活かした商品開発、ストーリーのあるコンセプト設計、ラベルデザイン制作などの実績があります。REBIRTH PROJECTでのプロダクト開発はもちろん、ブランドアライアンスやODM/OEM、ヨイツギの卸売り提供なども可能です。
Service
  • ブランドアライアンス
  • 商品企画、プロダクトデザイン、生産・製造